レジン資格でハンドメイドしよう

レジン資格でハンドメイドしようサイトイメージ

フリル・メルカリなどのフリマアプリで今ハンドメイド商品が熱い!あなたもハンドメイドで出品しませんか?レジンの制作技術をしっかり学んで、フリマで副業もできるスキルを身につけるなら資格を学ぼう!レジンの制作のポイントやスキル・アップにおすすめの資格・講座について紹介していきます!レジン資格

MENU

レジン資格を取得するメリット

レジン資格を取得するメリット

レジン資格を取得していると、ハンドメイド作家として将来独立して自分のお店を立ち上げる際に役立てることができます。

また、今現在でもネットやアプリなどで作品を販売する際に、資格をアピールすることで売り上げアップへとつなげることもできます。レジン資格を取得するメリットについてさらに詳しくみてみましょう。

レジン資格を取得すればレジンアート作家として成功できる!

レジンアート作品作家として、つまり、レジンアートのプロとして活躍するために、特に求められている資格はありません。ですから、資格を保有していなくても問題ありません。

しかし、レジンアート作家として成功したいなら、資格を取得することで有利に道が開き、さまざまな分野で活動することができます。それにはハンドメイドサイトやアプリでの販売、自宅やカルチャースクールなどで講師として自信をもって活躍できます

レジン資格を保有していると作品の売り上げアップにつながる!

完成したレジンアート作品を出品してインターネットのWEBサイトやアプリなどで販売する際、求められている資格はないので、だれでも自由に販売することができます。しかし、レジン資格を保有しているなら、それをアピールして、売り上げをアップさせることができます。

なぜなら、出品する際に資格を保有していることを記載するだけで、お客様は安心感を抱きやすいからです。つまり、人は資格を保有していない人よりも、第三者が認めている資格を保有している人に信頼感を抱きやすい、ということです。

なので、レジン資格を取得すれば、お客様との信頼関係を築くために役立てることができ、それは結果として、売り上げアップへとつながります。

レジン資格を取得しよう!

では、どのようにレジン資格を取得することができるでしょうか?

レジン資格は作成する上での基礎はもちろん、それを活かして応用できるスキルも求められています。そこで、レジンアートの練習を実際にしながら、資格取得を目指すことができる「諒設計アーキテクトラーニングの「レジンアートデザイナーW資格取得講座」がおススメです。

この講座を受講すればレジンアートデザイナーとUVレジンデザイナーの2つの資格取得ができるレベルまで知識とスキルを習得することができます。まずは資料請求からはじめてみませんか?

まとめ

レジン資格を保有していれば、作品の売り上げアップや、プロ作家として成功することができるなどさまざまなメリットを得ることができます。この機会に資格取得を検討してみてはいかがでしょうか?

レジン資格W取得講座


  • TOP