レジン資格でハンドメイドしよう

レジン資格でハンドメイドしようサイトイメージ

フリル・メルカリなどのフリマアプリで今ハンドメイド商品が熱い!あなたもハンドメイドで出品しませんか?レジンの制作技術をしっかり学んで、フリマで副業もできるスキルを身につけるなら資格を学ぼう!レジンの制作のポイントやスキル・アップにおすすめの資格・講座について紹介していきます!レジン資格

MENU

レジンで作るネックレスの魅力

レジンで作るネックレスの魅力

レジンで作るネックレスは、自分の好みやアイデア次第で、さまざまなチャームを作ることができます。チャームを変えるだけで毎回イメージを変えることができるのがネックレスの魅力ともいえます。

レジンで作るネックレスの魅力に虜になっている方も少なくありません。では、その魅力に迫ってみましょう。

レジンで作るネックレスの魅力とは?

硬化樹脂を使ってつくるレジンネックレスは、好きなパーツを閉じ込めて固めるだけなので、誰でも手軽に、そして、簡単に作ることができます。擬似鉱石ですが、ダイヤのような透明度やツヤ、ふっくら感を出すことができるのがレジンの魅力です。

そんな魅力をもつレジンを使い、さまざまなデザインでネックレスを作ることができます。ダイヤの形のレジンネックレスはもちろんのこと、押し花を埋め込むこともできます。

フォームもアイデア次第でさまざまなデザインを作ることができます。また、絵を描くことが好きならオリジナルの絵を描くこともできるでしょう。

レジンアートのデザインについて学んでみよう!

レジンアートはアイデア次第で、その幅を広げて楽しむことができます。アプローチ次第で、完成するネックレスの印象が大きく異なってくると言えます。個性的なデザインを楽しめる、レジンで作るネックレスはとても魅力あるアクセサリーになるでしょう。

ところで、アイデアにあまり自信がないとレジンアートを楽しむことができないのでしょうか?いいえ、そのようなことはありません。レジンアートは誰でも気軽に楽しむことができます。

しかし、魅力的なネックレスを作り、自分はもちろん、販売することも検討しているのであれば、デザインについて本格的に学ぶことでより成功しやすくなるでしょう。

諒設計アーキテクトラーニングの講座ならレジンアートのプロになれる!

諒設計アーキテクトラーニングの「レジンアートデザイナーW資格取得講座」を受講することで、レジンアートデザイナーとUVレジンデザイナーの2つの資格取得を目指すことができます。

デザイナーとして必要な知識やスキルも学べるので、ネックレスを製作する際にも学んだことを活かすことができます。資格に対応したカリキュラムになっているため、取得出来た後は、販売活動の際に資格をアピールすることで売り上げアップにもつながります。また、自宅やカルチャースクールなどでレジンアート講師として活躍することもできます。

まとめ

レジンで作るネックれるはアイデア次第で、さまざまなデザインのネックレスを製作することが可能です。レジンアートのデザインについて通信講座で本格的に学べば、販売できる作家として活躍することもできるでしょう。


  • TOP