レジン資格でハンドメイドしよう

レジン資格でハンドメイドしようサイトイメージ

フリル・メルカリなどのフリマアプリで今ハンドメイド商品が熱い!あなたもハンドメイドで出品しませんか?レジンの制作技術をしっかり学んで、フリマで副業もできるスキルを身につけるなら資格を学ぼう!レジンの制作のポイントやスキル・アップにおすすめの資格・講座について紹介していきます!レジン資格

MENU

レジンが固まるのはなぜ?

レジンが固まるのはなぜ?

近年、ハンドメイド市場は拡大する一方です。そんな中、レジンアートが注目を浴びています。樹脂であるレジンを使用した作品は、手軽に行うことができる上、好みの作品を作ることができるのが人気の秘密となっています。

では、なぜ液状のレジンはライトを当てることで固まるのでしょうか?

レジンが固まるのはどうして?

レジンである樹脂は、化学薬品です。では、化学薬品であるレジンは、どうして固まるのでしょうか?UVレジンの場合、その名前のとおり、UVである紫外線にあてることで液が固まります

専用のUVライトを使用することもできますし、太陽光を使って固めることもできます。UVレジン液の中には紫外線硬化樹脂素材、つまり、光重合開始という硬化剤の成分が含まれています

光重合開始剤は、紫外線があたると、重合という反応が生じ、紫外線硬化型樹脂は、硬化するような仕組みになっているため、レジンが固まります。

化学反応で硬化するレジン

化学反応で硬化するレジンは、硬化するさいに有毒ガスが発生します。ですから、作業中は十分な注意が必要です。

また、化学反応により熱が生じ、その熱で硬化するので、もし作業中に熱くなってきたら、冷風を当てることで硬化を遅らせることが可能です。扱うレジンの量が多ければ化学反応は強くなり、硬化も早まるという点を覚えておきましょう。

レジンアートについて本格的に学ぼう!

すでに趣味でレジンアートを楽しんでいる方も、レジン資格の取得を目指し、さまざまな応用テクニックを本格的に学んでみるのはどうでしょうか?そこでおススメのツールがレジン資格試験に対応している諒設計アーキテクトラーニングの「レジンアートデザイナーW資格取得講座」です。

基礎的な知識やスキルはもちろんのこと、デザイナーとして活躍できる応用テクニックスキルを習得することができます。レジンアートが初めての方でも、テキストのレシピに沿って、レジンアートを練習し、同時に資格取得を目指せる内容です。この機会に受講を検討してみませんか?

まとめ

レジンは紫外線を当てることで化学反応が起こり、硬化します。その仕組みを理解していれば、硬化を遅らせたり、早めさせるなどのテクニックを使い、作業を進められます。

諒設計アーキテクトラーニングの「レジンアートデザイナーW資格取得講座」を受講すれば、レジンアートについての専門的な知識やスキルを習得しながら、資格取得を目指すことができます。履歴書にも記入することができるレジン資格取得を目指してみませんか?


  • TOP